前日の夜から始まった生理

前日の夜から始まった生理

まず生理が来たことに安心し(妊娠していない証拠なので)、そしてこれから始まる一週間に憂鬱になるのはいつものこと。とりあえず買い置きのナプキンがあることに安心して、その日は寝ました。

 

翌朝・・・もう、起きた瞬間から、痛い。血液の量もかなりのもの。とりあえずトイレに行ってうめき、ベッドに戻ったら・・・もう、動けなくなりました。

 

このときは事情があって、彼(のちに結婚する)と彼の祖父と同居していたので、朝ごはんは私か彼かのどちらかが用意しなくてはならず、まぁ起きたほうがやるということにはなっていたのだけれど、この朝はとてもじゃないけれど作れず。というか、動けず。
彼を起こして生理痛で辛いこと、朝ごはんも食べられそうにないことを伝えたら、さっと起きて作ってくれたのでそれはよかったのですが・・・。

 

そのあともベッドに残った私は、うめき続ける。眠るどころか、仰向けにもなれず、ひたすらお腹を抱えてうずくまって、痛みが過ぎるのを待ち・・・。

 

今までも生理痛はありました。薬を使うこともしばしばでした。けれど、動けなくなるほどの痛みを感じたのは、このときが初めてでした。しかも、薬を切らしていて。

 

朝ごはんを食べ終えて戻ってきて、うずくまっている私を見て驚きとまどっている彼に「お願い・・・生理痛の薬を買ってきて・・・」と訴えたところ、何も言わずに猛ダッシュで買いに行ってくれました。

 

 

その後も数十分ほど苦しみましたが、幸い、買ってきてくれた薬がきいたので、ようやく動けるように。この日、私はたまたま仕事が休みだったので助かりました。薬は常備しておかなくてはいけませんね。

 

朝ごはん作りだけでなく、薬まで買いに走ってくれた彼にありがとうと伝えると、「本当に大変なんだね、男にはわからないけど・・・。カメみたいに丸くなってたよ。びっくりしたよ」と言われました。

 

相当、丸まっていたみたいです。子宮腺筋症

整体治療